2009年08月09日

フックキーパー取り付け


hook keeper.jpg

フックキーパーの取り付けを行いました。
このフックキーパー、以前にもご紹介しましたが
従来のものとは形状が違います。

フックはもちろん、ダウンショットシンカーやテキサスシンカーまで
きっちりホールドできます。
そして・・・フックキーパー自体の耐久性も◎。
スレッドをキーパーの前部に巻いているので、非常に抜けにくい構造になっています。
単純なモノですが、とても理にかなった作りだと思います。

あ、ちなみに制作&取り付けはボクですが・・・
「このようにして欲しい」と考え付いたのはこのロッドのオーナーさんです*^^*
アメリカなどでもご活躍されている、
ヘビーデューティーなユーザーさんが使っているので、
装着の信頼度はかなり高い・・・・・ハズです^^;


posted by junkys at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | フックキーパー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

無いと困ります。

みなさんはロッドにフックキーパーをつけておられますか?
ボートでも陸っぱりでも、移動の際にルアーをかけるフックキーパーがないと少し不便。
無い派の方は、ガイドフットにかけたり、グリップに刺したりしている方もおられるでしょう。
有る派の方は、恐らくは市販のフックキーパーを装着されていると思います。
装着も簡単ですし、値段も安いですしね♪
でもたま〜に不便さを感じることもあります。
ラインがらみが多さも感じますが、やっぱり一番嫌なのは、

「外れやすい&ズレやすい」

と言ったところでしょうか?
ワームをリグっている場合などは、いったんワームからフックを抜き差しして掛けなければいけない場合もあります。
何回もやってるうちに、釣れてないのにワームがどんどんボロボロに・・・w
な〜んてこともよくありますね(TT)/
比較的荷重のかかる止めかたをする場合は、
やはり、きっちりとスレッドで巻いた鋼線のフックキーパーがお奨めです。
そして、取り付け場所にもよりますが・・・・・

!cid_30D56D71E54E4D94BF9DBA36500D6392@YOUR6781F8609D.jpg

こんな感じの逆セットが、抜けにくくて良いと思います。


という風に、お客様から教えていただきました(笑)
もちろん、当店にて取り付け可能ですので
ご希望の方は、お気軽にご相談くださいませ。

CIMG1536.JPG

こんな感じで、一箇所¥2000くらいで取り付けが可能です*^^*
posted by junkys at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | フックキーパー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。