2014年09月05日

船外機のメンテナンス

船外機のメンテナンスをご依頼いただきました^^
20140905_171321.jpg
排気音がかっこいい♪ジョンソン船外機

20140904_222318.jpg
いろいろと外して・・・

20140904_223643.jpg
キャブレーターを取り外し、分解&清掃

試運転しながら、エンジン調整をして作業終了です。
あ、キャブの分解、組み立てを実施する時に軍手はダメですよ。
もし、軍手しながらキャブを触ってる人がいたら、まあ・・・・・ボク的には×ですね(--メ)
ちなみに、内部作業に、ティッシュペーパーもアウトですw


posted by junkys at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 船外機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

船外機のメンテナンス

船外機のメンテナンスをご依頼いただきました。
悪くなる前に・・・、フィールドで困らないようにということで

20140416_153943.jpg
ジョンソン船外機のインペラ交換ならびに各部点検です。

20140416_170405.jpg
このウォーターポンプの中に、冷却水を供給するためのインペラがあります。

20140416_171540.jpg
これが劣化すると、冷却水の流れが悪くなってしまいます・・・。
また、劣化→破損を招くと、冷却水系統の循環に大きな問題を起こし、
非常に最悪な状況になってしまいます。
もちろん、走行はできませんし、無理やり始動すると「焼き付き」などを起こす恐れもあります。
ですので、コチラのパーツも、「壊れる前に早め早めの交換」を推奨いたします。

20140421_145144.jpg
ギヤオイルは・・・恐るべし黒さ!でも・・・、黒さより、水が混入していないことが最重要です^^;
これが白濁していると、水が混入していることになります。

すべての作業を終えたら、
20140423_133626.jpg
最後は必ず、作動点検を行い、最終確認です^^*

何かご相談事がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ♪
posted by junkys at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 船外機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

船外機メンテナンス

船外機のメンテナンス作業を行ないました。
おあずかりしたのは、世界のHONDA/BF15です^^*
20140322_155953.jpg
キャブレータのオーバーホール

20140322_153515.jpg
インペラは早めに交換。砕ける前に交換をおすすめします。

20140321_202404.jpg
気密性保持の為に、もちろんパッキン類はすべて交換します。

20140322_163357.jpg
スパークプラグも新品に交換。
キャブレータOH&プラグ交換により、早朝始動性能が大幅にUP♪

20140322_191409.jpg
最後に動作確認をして、作業終了です^^*

大きな故障を生む前の、早め早めの点検整備をお薦めいたします♪
posted by junkys at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 船外機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

船外機メンテナンス

ボートオーナーのみなさん、船外機のメンテナンスはされていますか?

定期的なメンテナンスをすることにより、使用時のトラブルを減少させることができます。

真っ黒なエンジンオイルのままでの使用を続ければ・・・船外機の寿命はどんどん短くなっていくことでしょう。

また、ペラが何かにヒットした際にシールが痛み、機密性が損なわれて知らないうちにギヤボックスに水が混入していることも・・・。

定期的なエンジンオイル、ギヤオイルの交換は、日頃活躍してくれている船外機のためにも実施して頂きたいと思います。
20130813_120521.jpg
市販の廃油BOXを使えば、ご自分でも簡単に作業できますよ♪

お使いの船外機のメンテナンスについてのご相談などございましたら、

お気軽にお問い合わせくださいませ^^*(※改造等に関しましてはお答えできませんのであしからず^^;)
posted by junkys at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 船外機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

定期的に要CHECK!です^^*

本格的な猛暑の中、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

この暑さだと、仕事・遊び・家の中・外を問わず、熱中症対策が必要になってきますね。

TVでやってたんですけど・・・

例えば子供部屋などは、帰宅後に冷やそうとしても

昼間に屋根を通して暖められた壁は、簡単には冷えないそうです。

寝てる間に熱中症!なんてこともありえるらしいので、気をつけてくださいね。

そんな暑い中ですが・・・出張メンテナンスに。
20130711_094107.jpg
エンジンオイル、ギヤオイル共に真っ黒けっけでした^^;

末永く、エンジンを好調に保つためには、最低でも年に1回は各種オイル交換の実施をお薦めします。

ここまで真っ黒になる前に・・・ですよ笑

人間で言うと、血液のようなものですから、その重要さが判って頂けるかとと思いますが^^;

「そういえばしばらくしてない・・・」

というボートオーナーの方は、すぐに行動にうつしていただき、

そして、定期的な交換を心がけていただきたいと思います。
posted by junkys at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 船外機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

船外機の修理

ホンダ2馬力船外機です。
免許不要艇などに多く使用されているエンジンですね。
今回は、『ギヤオイル漏れ』の修理。

シャフトのシールかな?と思いながら分解してみると・・・


CIMG1842.JPG

あれ?穴が空いてる!!!

どうやら、日常からかなりの酷使をされていたようで
プロペラのベースがガリガリになってしまい、
そのガリガリの部分がヤスリの役割をして、穴を空けてしまったようです。
このエンジン、レンタルボートに使用中のものなんですが、ちょっとやられすぎ^^;


CIMG1841.JPG

ペラやハウジング、オイル類も全部交換しました。

これでまた活躍してくれることでしょう*^^*
posted by junkys at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 船外機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。