2012年12月27日

船舶検査代行☆2012ラスト

冬休みの初釣りにマイボートで出かけられる方、
船舶検査&中間検査の期限は大丈夫ですか?

昨日は、お客様に初釣りを楽しんでもらうため、
20121226104932.jpg
冬休み前ギリギリの、船舶検査の更新にいきました。

小型船舶検査機構大阪支部も、まもなく冬休みになります。
年末年始の釣り、くれぐれも検査切れのボートで出航されませんように。
きっちり法定備品も積み、できましたらお二人以上でのボートフィッシングをお楽しみ下さいませ。
この季節の「水」は時には凶器となります。
20121226104900.jpg
事故などには充分に気をつけて、フィッシングライフを楽しみましょう*^^*

◇営業時間のお知らせ◇
12/30〜2013.1.3は下記の通り、営業時間を変更させていただきます。
営業時間:お昼12時から夜6時まで
どうぞよろしくお願いいたします。




posted by junkys at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート船体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

納艇フルコースの巻

本日は、ボートの納艇でした。
すべての書類が用意できたので、いざ出陣♪
まずは・・・
F1000259.jpg
堺市のキサカさんへボートを引き取りに行き、

その足で、大正区の小型船舶検査機構大阪支部にて船舶検査&新規登録を済ませて・・・

F1000260.jpg
大阪南港の陸運事務局にてトレーラーのナンバー登録。

一旦お店へ戻って・・・

F1000261.jpg
魚探のベース&配線関係を移設。
扱い方やアドバイスなどを書いた「虎の巻」を作成して、

F1000262.jpg
道路の空いている時間帯に、無事に納艇いたしました。

オーナー様、並びにこのボートの
今後の活躍を祈りたいと思います*^^*


posted by junkys at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート船体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

ボートあれこれ

GWの真っ只中、ちょっと店番を頼んで、マイボートをメンテナンス。
お客様のボートや友人のボートは頻繁にいじっているだけに、
なかなか自分のボートは、かまってあげられない日々が続いていました^^;
とりあえず基本的な部分を作業。
20120504141021.jpg
「スパークプラグの交換。」

これ、ただ単に交換するだけじゃなく、外したプラグでエンジンの状態がわかるんです。
ガイシと呼ばれる部分(電極の凸のベース部)がキツネ色に燃えているのがベスト。
真っ黒になっていたり、カーボンスレッジが溜まっていたりするのは異常です。
そんなときは、点検&修理にだしたほうが良いでしょう。
プラグは、電極の凸部の角が丸くなっていたら、火花が飛びにくくなるので交換してくださいね。
そして、交換時に非常に大切なこと、それは・・・
20120504141253.jpg
「プラグは、差し込み始めは工具を使わず、手でいれること。」

やむをえず、プラグソケットに嵌めたまま作業するときも、始めは手で回してください。
プラグ穴は斜めの構造になっていたり、作業スペースが無かったりするので、
いきなり工具を使って回し込むと、ネジ山がつぶれてしまうことがあります。
こうなると、「シリンダーヘッド交換」という、非常に高価な修理代になりますので、
ご自分でプラグを交換される方は、充分に注意してください。
最後は工具を使ってしっかり締めますが、
力任せに締め付けすぎてしまうと、これまたネジ山破壊につながります。
どうかご注意下さいませ^^;

そして、エンジンの寿命を長くする基本作業が、
20120504142652.jpg
「エンジンオイル交換」

抜いて、入れるだけのチョー簡単作業のひとつ。
入れすぎると、オイル上がりの原因になるので、レベルゲージできっちり確認してくださいね。
オイル交換時には、オイルフィルターも交換されることを推奨いたします。

昔に取得した国家整備士資格、釣具屋になっても役立てることが出来るとは 笑
何かお困りごとがありましたら、お気軽にご相談くださいませ*^^*

posted by junkys at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート船体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

ビルジポンプ取り付け

アルミボートにビルジポンプを取り付けました。
走行中に水を抜くということで、トランサムにビルジをセット。
後ろに積んであるバッテリーから電源をとるので、配線も短くスッキリです。
20111101135049.jpg

ボートサイドに喫水よりも上の位置に穴を開け、ホース&排出口スルハルを取り付けました。
on-offのスイッチは、走行中に操作できるようにトランサム右端に設置。
カートップということで、ボートをひっくり返すことも考慮し、
L型のステーを作って、スイッチの向きを調整。
これでボート上げ下ろしの際にも、気を使わなくてすみますね。

posted by junkys at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート船体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

ボートプチカスタム

ボート改造の依頼が続いています^^
店番の時間帯は、せっせとロッドをカスタム。
帰宅してからは秘密基地で、連日ボート改造で楽しんでいます♪
今回は・・・

nakaswbefore.jpg

『スイッチパネル設置』

↑の写真に写っているグレーの板状のモノが当初設置されていましたが、もうすこしスッキリさせてみよう♪ということで、
nakaswafter.jpg

現在主流になっているデザインのものにスイッチパネルを交換。
もちろん、ベースとなるデッキを作り直して、同色のブラックカーペットで一体感を出しました。
ついでにトランサムのエンジン受け板も新調し、電気配線系統を簡素化。
これで、オーナーさん自らでも、ある程度の作業が出来るようになりました。

オーナーさんが取りにいらした時のあの笑顔☆
あの顔を見るたびに、ボクも「仕事の満足感」がいっぱいになります。
posted by junkys at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート船体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

アルミボートカスタム

お客様からの依頼で、アルミボートのカスタムを実施しました。

内容は・・・
・埋め込みライブウェル
・フラットデッキ
・バッテリー6個積み
・エレキフットペダルリセス
その他もろもろ。。。

kboatall.jpg

フラットデッキ全体。カーペットはブラックです。
フットコンペダルリセス仕様で、エレキペダルの操作が非常に楽になります♪

kboatfd.jpg

バウにライブウェル用スイッチを取り付け。

kboatfdd.jpg

バウデッキ下部には、おなじみのデルタ収納地帯。

kboatfbt.jpg

フロントデッキの下にバッテリーが2個収納可能。

kboatlivewell.jpg

リヤデッキ部には埋め込みライブウェル。
エレキ専用ボートで、なおかつ駐艇されるとのことですので
強度的な問題は無視して、少し丈夫なRV-BOXを使用。
もちろん魚のケアには細心の注意が必要です。

kboatliveside2.jpg

ライブウェルサイドに簡易な収納スペースを設け、
ライブウェル後部の少しの空間に、バッテリーを1個収納できるようにしました。

kboatrr.jpg

リヤトランサムにライブウェル循環用の給水ポンプと排水口を、
「ここしかない!」という位置に取り付け。というのも・・・

kboatrrbt.jpg

はい、バッテリーを4個並べることが出来ます☆
これで桟橋からバッテリーを積み込む作業が非常に楽になります。
結局、このボートにはバッテリーが最大7個積めます。
乗船人数に合わせて、バッテリーの配置を変えることが可能になりました。

ボートオーナーさんも非常に気に入っていただけたので、ボクもうれしかったです*^^*
あとはこのボートで・・・・・

お立ち台のテッペンに立つだけですね 笑
posted by junkys at 21:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ボート船体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

連日の。


昨日のY.D.Fのジョンボートに続いて・・・
本日も小型船舶検査機構大阪支部に行きました。
昨日も今日も、うまく雨の合間を縫って何も問題は無く、検査は無事終了。
安全航行のためにも、船舶検査&中間検査はきっちり受けておかなければなりません。

あ、聞いたところによると、このGW中に警察による取締りが強化されるとのことです。
今更、無免許や無検査のボートで釣りをしている人はいないと思うので
何事もなく終わることでしょうけど*^^*
今回は、奈良県のダム水系での取り締まりのお話を聞きましたが、
お出かけの際には、忘れ物に気をつけてくださいね。
法定備品や船舶検査証、船舶免許証などの不携帯でも罰せられますので^^;

◇プチ情報◇
十津川水系は、昨夜の雨により濁りが発生しているようです。
「濁った時はタイトに!」という基本を頭の片隅に置きつつ、
自分のスタイルをシンクロさせて、うまくフィールドを攻略してください^^v



それにしても・・・・

GWというのに、晴れと雨の温度差が激しいですね。
レインウェアや着替えなどは充分に用意された方がいいと思います。
「備えあれば憂いなし」ですね☆
posted by junkys at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート船体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

ボートデッキ改造

KISAKAから発売されているステーサー400SF。
関西のリザーバーでは非常に評判のよいデラックスアルミボートです。
もちろんリザーバーだけではなく、ビッグレイクでも使用可能で、
どこへでも引っ張っていける扱いやすいアルミボートで、ボクの愛艇でもあります*^^*

今回は、お客様からのご要望でボートデッキを改造することになりました。。
このボートは「ハイデッキ仕様」に改造されており、
たくさんのストレージ(モノ入れ)が装備されていました。
しかしその代償として、船体重量が非常に重たくて。。。
まあこのオーナーさんのボートは、
ステアリング仕様ではなく、チラーハンドル仕様になっていましたので、
一応その装備分は軽くなってはいますけど・・^^;

それでも、「軽快さが欲しい!」ということで
なるべくストレージを減らさないようにして
ハイデッキをノーマルデッキに戻してほしいとのこと。
そして、本日よりこの作業を開始いたしました。

とりあえず・・・

4001.jpg

作業前のハイデッキ仕様はこんな感じ。


4002.jpg

ハイデッキを外すと、ストレージの底板となっていたノーマルデッキが顔を出します^^
アルミの角材で組んであるアングルは、非常に丈夫であるがゆえに重い。。。


4003.jpg

アルミアングルもすべて取り外すと、見た目にも軽く感じますね。

今後は、スタンダードデッキに合わせてデッキを製作し、
カーペットを全部張り替えていきます。
日数はかかりますが、ハイデッキ仕様に負けず劣らずの
使いやすいボートに仕上げていきたいと思います。
posted by junkys at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート船体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

ボートカスタム

アルミボートのカーペット張替えをしました。
紫外線などで劣化してしまったカーペットを
一度すべてはがしてしまって、再度張り直します。

udablk1.jpg

古くなってしまったグレーのカーペットをはがして・・・

udablk2.jpg

ブラックカラーにイメチェン*^^*

oxg.jpg

オキシジェネレーターという酸素発生装置も追加取り付け♪

「四季のつり」という番組で活躍する予定?(笑)があるみたいで・・・
生まれ変わったボートで、最高の釣りが出来ますよう
お祈りいたします^^
posted by junkys at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート船体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

ボートカーペット

お客様のアルミボート。。。
デッキに貼ってあるカーペットが古くなってきたとのことで
カーペットの貼り替えをご依頼いただきました。

boatcar1.JPG

古いカーペットをはがして・・・

boatcar2.JPG

新しいカーペットに新調♪

きれいになった愛艇で、
気持ちよく釣りしていただければ幸いです*^^*

posted by junkys at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート船体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。