2011年05月09日

二津野ダム再び。

先週に敗北を喫した二津野ダムに再度、挑戦してきました。
先週11℃だった水温は、14℃まで大きく上昇しており、
まるで違う湖かのように、生命感もかなり感じられるようになっていました。

5/15(日)に行われるトーナメントに向けての練習内容ですので
あえて場所は伏せさせていただきますが、
あるエリアにフィーディングしてくるバスたちと勝負して・・・

201057futatsu.jpg

ウィールヘッド+フラッシュJシャッド他にて、52p他40〜47pを5匹と
本番に不安を残す?いやいや、本番に期待を持てる練習となりました。

ボクは、その日その日に合わせた釣りを展開するスタイルなので
練習内容がそのまま直結するわけではありませんが、
「vs二津野バス」ということで、良い経験値が積めたと思います。

トーナメント本番当日も、うまくシンクロできるようにがんばりたいと思います。


posted by junkys at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | B.A.S.S. JAPAN NATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

二津野ダムでの1day

先日、奈良県十津川村にある二津野ダムに行ってきました。
5/15に行われるBOJトーナメントの練習を兼ねて、仲間たちとの釣行です。
直前に降った降雨+当日の雨のせいで、水位は一気に2mも上昇し、
あれだけ浮いていたデカバスたちは、まったく姿を見せず。。。^^;
たま〜に見かけるのは、ストラクチャーに身を寄せている小バスたちばかり(笑)
なかなか思ったようには釣れませんでした。
そして、せっかく仲間が集まったのだから・・・と、
普段のトーナメントではなく


『裏ジャンキーズプチトーナメント』


を開催しました*^^*
結果は・・・

20110501160653.jpg

優勝 中出
2位 鈴木  
3位 斉藤ペア
4位 高島ペア 
5位 佐保   
6位 高松   
6位 店長

という、まさにボクが空気を読んだ・・・いやいやいや、
とっても無残な結果となりました(泣)
迎える本番は、きっちり釣ることができるよう
今週もまた練習にいこうと思います。

※GWは、5/4(水)のみお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承下さいませ。
posted by junkys at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | B.A.S.S. JAPAN NATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

連休は野尻湖へ

この連休は野尻湖に行って来ました。
秋も深くなり、長野の山奥は非常に涼しい状況で・・・
朝夕は防寒着を装備しての釣りとなりました。
2011年度のトーナメントトレイルの第1戦ということでがんばりましたが
なんとか1匹釣る事が精一杯で、第1戦なのに早くも


「首の皮1枚つながった状態」(笑)


という感じでトーナメントを終えました。
翌日の楽しい催し&最高級ホルモンを目前にしながら
泣く泣く大阪に戻ってきて、今このブログを書いています。
晩秋の野尻湖決戦は、また今後も考えられるので
今回の試合は、またひとつ自分にとっての経験値となりました。
次、野尻湖のバスたちに会う日が楽しみです。

◆お知らせ◆
インターネット回線に不具合が発生しており、
みなさんからのメール受信の確認および返信が出来ない状況となっております。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。
※なにかございましたら、
tel 06 6736 8880までお問い合わせくださいませ。
posted by junkys at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | B.A.S.S. JAPAN NATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

スモールの聖地へ

連休は、長野県野尻湖へ行ってきました。
狙いはスモールマウスバスです。
人間的には、天候に恵まれましたが
魚釣り的には、絶好とはいえない晴天日和^^;

それでも、刻一刻と変化する状況、
ベイチフィッシュや風、フィーディング時の魚のクセなどを
頭をフル回転させて、考えて釣りをしてきました。

おかげでなんとか魚を手にすることができ、
日曜日に行われたトーナメントでも
周りの釣れなさに助けられて、少し驚いた上位フィニッシュ。
自分の力でキッチリと釣って、
見事にお立ち台を勝ち取った人たちとは雲泥の差でしたがorz


ここ野尻湖のすごいところは、地元の方々の努力&意識の高さにあります。
魚を非常に大事に扱い、きっちりとしたルールの上で
野尻湖の釣りが成り立っています。


ボク達が野尻湖で釣りをさせてもらっている・・・
そんな気持ちを持ち続けて、
また野尻湖のスモールマウスに会いに行きたいと思います。
posted by junkys at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | B.A.S.S. JAPAN NATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

戦い終えて

二津野で行われたトーナメントに参戦してきました。
先週の練習が、雨のおかげでいい釣りができたので
「雨ふれー」と雨乞いした結果・・・


どしゃぶりとなりました(笑)


しかしながら、自分が望んでいたにも関わらず
リアルタイムでのバスとのシンクロは出来ずじまい。
結果は6位と、泣かず飛ばずw


ただやはり、雨の恩得とそれぞれのアングラーが持つ力
それが実を結び、

優勝は6kg over!

各選手、まさに天国と地獄を味わった一日でした。
ボクはこれで、年間総合3位から4位に一歩後退となりましたが
次の戦いの舞台は長野県・野尻湖。
好きでもあり、成績も伴っているフィールドでもあります。
年間1位の座をかけて、最後まであがいてみたいと思います*^^*
posted by junkys at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | B.A.S.S. JAPAN NATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

B.A.S.S.tournament in七色

日本記録出現の翌日4/11(日)に
自分が所属するバスオブジャパンのトーナメントが
七多ダムにて開催されました。
3月からの練習の成果を問う一戦でしたが

mixi10411bojnanairootati3.jpg

優勝できました*^^*

成績は
1位山田   3210g/4
2位粕山選手 1180g/4
3位青木選手  950g/3

というロースコア戦となりましたが、
その日の参加選手の中でのイチバンということは、
やはり嬉しいものですね。
釣り方は、

『目で観て、ブラインドで釣る』

いつものバーチャルスタイル?です^^;
水の中を勝手に想像してやってみる♪そんな感じです^^;
ヒットルアーは、今をときめくキャンドルテールのねこでBIG含む2本。
他にカットねことアライブシャッドのDSで釣りました。

前回ご紹介した、
マイクロクローラーは・・・
マイクロクローラーは・・・
今回は無かったです。(ウメちゃんすまない 笑)

mixikasutarobig.jpg

この子が勝負を決めてくれた1本です。

キャンドルテール・・・
その形状とゲーリー素材のマッチングがとてもいいですね*^^*
posted by junkys at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | B.A.S.S. JAPAN NATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

夢は叶えるためにある


p2_b_Elite08_Map_HARRIS_CHA.jpg

これはフロリダにある『ハリスチェーン・オブ・レイクス』
今年の日本代表選手が派遣され、この週末にかけて戦いを挑む場所。
今年のバスオブジャパン最終戦・芦ノ湖でこの代表の座をかけてボクとやりあった、関東在住の鈴木さんという方が現在渡米されています。
実はこのハリスチェーンは、2006年にボクが派遣された場所でもある。
インターネットでphotoギャラリーを閲覧すると

「なつかしい☆」という思いと

「ボクは、今年は辿り着けなかったんだな・・・」という悔しさが蘇ってきます。

このナショナルフェデレーションチャンピオンシップ、
各ディヴィジョン毎に成績が分けられ、その中の各1位の選手が
あの「出場できたら死んでもいい!」とアメリカ人が口を揃える
バスマスタークラシックに出場できます。
まさに夢のような話なんですけど・・・
2007年には、その夢を叶えた選手、日本人5人目のクラシックコンテンダー「築山滋さん」が現れました。
そう、決して不可能ではないこの夢。。。
今年戦う鈴木選手には自分の力を思いっきり出し、
ベストを尽くして頑張っていただきたいと思います*^^*

ボクの時は、レイクハリスからレイクユースティスを抜け、遥か遠方のレイクグリフィンから上位入賞者が出ていましたが、
果たして今回はどうなるのでしょうか?

もう頭の中は、このチャンピオンシップのことで一杯^^;
にしても・・・
正直、本音を言うとボクが行きたかったです。
http://sports.espn.go.com/outdoors/bassmaster/federation/news/story?page=b_tourn_federation_2009_Champ_Preview_2
posted by junkys at 18:11| Comment(3) | TrackBack(0) | B.A.S.S. JAPAN NATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

池原ダムに完敗。。。

日曜日にトーナメント参戦のため
池原ダムに行ってきました。
前週のプラクティスを踏まえたうえで、土曜日の冷たい雨を考慮し、戦略を練りました。


しかし・・・・・


3匹で1200gと完全敗北。順位は8位?か9位?くらいだったかな???
もうあまりの内容の悪さに覚えていません^^;
上位陣は各筋で発生しているアオコの下を狙って良型をGETしていました。
もちろん色々な方面の情報を見て、
この時期のアオコはあり!ということは知っていましたが、
自分の考えに溺れてしまったのでしょう、触ることすらしませんでした。
自分が普段から心掛けている、


『その日その日の状況にシンクロさせる釣り』


それがまったく出来なかった。
自分の中では、
釣れなかった日以上の、ここ数年味わうこともなかった完敗。

まだまだ下手なことは自分でも判っていましたが・・・
『まだまだまだまだ』学ばなければいけないことが
たくさんあるという反省が出来たということで
これからも前を向いて行きたいと思います。

たかが釣りだけど、僕たちアングラーにとっては
されど釣りなんですよね*^^*

20091025141433.jpg

典型的な作り笑顔です--;
posted by junkys at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | B.A.S.S. JAPAN NATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

池原ダム、釣れます!

秋のリザーバーということで、覚悟して挑んだ池原ダムですが
自分の予想以上に

「釣れるやん☆」

という感じです。
昨日の日記のメタルを使ったディープに限らず、

「普通にアプローチすれば普通に釣れる」

という具合です。
ただ小さいルアーを使うと、小さいバスが先に釣れてしまう確率が高いので
比較的大きめのルアーのほうが良かったです。
特大は出ませんでしたが、35p〜42pまでを20匹ほど、
それ以下の小バスを合わせれば、数十匹の数釣りが楽しめる状況です。
トーナメントの練習としては、5匹で4キロくらいとまあまあでした。
(まあ平日マジックも発動してますし^^;)
だけど5匹で7キロとか9キロとかの話も聞くので、
この秋、エサを食べてブリブリの池原バスを攻略するには
まだまだ色々な戦法がありそう。。。。。
本番に向けて色々と頭を悩ませる、楽しい日々が続きそうです。

20091016125845.jpg

マッスルリーチもガツガツに喰ってます♪


posted by junkys at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | B.A.S.S. JAPAN NATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

池原ダムに来ています。

20091016073915.jpg
来週、行われるトーナメントの練習のため、池原ダムに来ています。
想像以上の朝の冷え込みにやっつけられながら、湖面に浮いています。
只今、練習中のノリーズ・メタルワサビーを使ったスピンメタル。
魚探を見ながらのシューティングで、
無事にボウズを逃れ完了 (^^;)
とにかく、池原ダムでの経験値を少しでも上げられるように
そして来週の本番に向けて頑張りたいと思います(*^_^*)
posted by junkys at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | B.A.S.S. JAPAN NATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。