2009年09月02日

祝10周年♪

本日でopen以来、丸10年が経ちました。
これもみなさんのおかげです・・・なんて言葉はありきたりなんですが
それでも本当にみなさんのおかげです!
今まで本当にありがとうございます。
店のマスコット?である大きなバスの看板も
良く見ると、だんだん年老いて来ました 笑
でもまだまだ元気いっぱいです♪

今までと同じように、またそれ以上に
アングラーのみなさんに何かを伝えられるよう頑張って行きたいと思います。

このまえ近所のおばちゃんが、
「にいちゃん、合鍵作って欲しいねんけどいくら?」
と聞いてきました 泣

まだまだ認知されていないようなので、もっとがんばります^^;

CIMG1921.JPG
CIMG1920.JPG


田舎からはお花が、シンジ&アスカからはアイスクリームを頂きました。



posted by junkys at 16:27| Comment(2) | TrackBack(0) | メモリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

熱闘甲子園!!

今日は仕事中、独り抜け出して、甲子園球場に行ってきました。
お目当ては・・・

yoteikanban.jpg

第3試合の埼玉代表・聖望学園です。
ライトの入り口探してると、
『カキーン!』
という心地良い音が響いてきます。が・・・・・

1omote4ten.jpg

相手の攻撃でした。いきなり4点のビハインド。。。
でも、みんな頑張っていました。
少し動きは硬かったようにも見えましたが、
選手も応援団もみんな一生懸命頑張っていました。
その後はいろいろと動きがありながらも、お互い譲らず

9uraonly.jpg

残すは9回裏のみ。
昨春のセンバツ準優勝高の底力を魅せてくれ☆


9ura1ten.jpg

やりました、1点入りました♪
それにしても不思議な感覚でした。
9回裏ツーアウトになっても、最後の1球になろうとも

選手も応援団も、そしてボクも、
これっぽっちもあきらめる気持ちは生まれませんでした。
最後まで、「大丈夫、いける!」とこんなに信じきることができる!
生の現場から、ひしひしと伝わってきたことが
自分にとって非常に価値のある体験となりました。

関係者のみなさま、感動をありがとう☆


posted by junkys at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | メモリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

ブライアン・カーチェル

ブライアン・カーチェルという名前を聞いたことがありますか?

B.A.S.S.が主催する世界最大のバストーナメント
『バス・マスター・クラシック』
今年で39回の歴史を誇るこのトーナメント・・・その歴史の中で、
たった1回だけ、アマチュアのアングラーが優勝したことがあります。
そう、彼の名が「ブライアン・カーチェル」。
彼はバスを釣るたびに、幸運の笛を鳴らしたそうです。

CIMG1673.JPG

この笛はクラシック会場で鳴り響き、彼のトレードマークとして有名になりました。
そして、誰もがその後の彼の活躍に期待していたそうです。しかし・・・
運命のいたずらか、彼は数ヵ月後の飛行機事故で他界されました。
墜落現場から回収された荷物から見つかったこの笛・・・
レプリカも作られ、その売上はブライアン・カーチェル基金として、多くの子供たちが釣りに接する機会に貢献しているそうです。

そんなことはまったく知らずにどこかの釣具屋で買ったこの笛。。。
今では、ボクの宝物になっています*^^*
ロッド&リール最新号(7月号)のP92、バス釣り偉人列伝に掲載されていたので、紹介してみました。

posted by junkys at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | メモリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

衝撃デビューから10年以上。

あの衝撃デビューから、もう10年以上が経ちます。

CIMG1462.JPG

『インスパイヤーM-1ミノー』

自分でショップを始めるなんて思っていなかったあの頃
毎週毎週、友人達と野池めぐりをしていたボクを
50UPと出会わせてくれたこのミノー。
もちろん今でも一軍で、絶えずBOXに入っています。
季節は春。。。今頃だったかな?
確かこの時は、スーパー早巻きでドッカン♪でした。
どれくらい早く巻くの?と聞かれたので

「自分の限界に挑戦してw」

と言った事を覚えています。
「ホンマにぃ〜?」と言われましたが、目の前で更に2匹追加して鼻高々になったことも今思い出しましたw

CIMG149.JPG

発売されてかなり経ちますが、これからもずーっと使える素晴らしいロングセラーアイテムだと思います。
ちなみに・・・
溺愛カラーは、『ショーギン(硝銀)』 この色大好きですね。
posted by junkys at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | メモリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

世界にひとつだけの・・・


CIMG1401.JPG

世界にひとつだけの・・・・・

『スモラバ』黒ハート

とは言うものの、特別珍しいものではなくて
もう何年も前から、販売しているオリジナルのスモラバ。
NOIKEの竹内さんが作ったケムケムを購入し、目からウロコのような威力を体験。
で、自分でも巻いてみようと思い

何本か長いラバーを残し、

ヘッドに穴を開けてガードをつけてみた。

長年に渡って活躍してくれたスモラバのうち、この子は・・・
昨年のプライベートでのラスト風屋での

081019kazeyamemobass.jpg

『メモリアルフィッシュ』を呼んでくれたあと、無事引退。
どこに大事に収納されるでもなく、机の上にコロンと転がっております。

今まではあんまり気にしていませんでしたが、
こんな感じでルアーをキープしておくのも結構楽しいかも*^^*
posted by junkys at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | メモリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。