2017年08月31日

G.Loomis グリップ交換

グリップ交換をご依頼いただきました。
ロッドは、G.Loomisのキャスティングロッドです♪

20170821_183005 (640x360).jpg
長さや感覚はそのままに、グリップ材質やシート形状などを変えたいとのことで、
新しく希望されたPTSリールシートをトリガー位置を基準にし、グリップを構築します。

20170831_125821 (640x360).jpg
純正とのリールシート長さが違うので、フロントコルクをカット♪
うまい具合にフロントコルクが短くなり、見た目もスマートになりました^_^

リアグリップはコルクとEVAの融合。
握り部分はコルク、後方にEVAとジャストエース社のRECコルクエンドを使うことにより
ロッドバランスも改善され、ロッドを軽く感じることが出来ます。

タックルに関しまして、何かご不満な点やお悩みのある方は、
どうぞお気軽にご相談下さいませ^_^♪


posted by junkys at 13:10| Comment(0) | グリップ改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。