2016年10月23日

エレキシャフト換装(ショート化)

フットコンエレキのシャフト換装をご依頼いただきました。

今回は・・・
20161008_171328 (640x360).jpg
モーターガイド/TR-109V
世間的に、シャフトカットチューンと呼ばれている作業ですが、
このシリーズは、ショートシャフトへの交換作業となります。

20161008_175136 (640x360).jpg
ロランス振動子内蔵モデルですね^_^

20161008_175144 (640x360).jpg
シャフト内部の配線類を取りはずして、

20161018_174305 (640x360).jpg
インナーシャフトを30インチタイプに交換します。
今回は、エレキの修理屋さんオリジナルシャフト30インチを使用しました。

アウターチューブは、インナーチューブに合わせてカットしますが、
20161018_174821 (640x360).jpg
切り口の処理には、
これまた、エレキの修理屋さんのアダプターカラーを使用しますと・・・

20161018_182812 (640x360).jpg
このようにキレイに仕上がります♪

あとは順番に組み上げていき、
20161018_221725 (640x360).jpg
動作確認をして、作業完了です^_^♪
元に比べて、だいぶ短くなりましたね。

これで、レンタルボートやパント、ジョンボートなどの場合、エレキのヘッド位置が下がってキャストしやすくなります。
また、水中での抵抗も少なくなるため、エレキ移動時のスピードもアップ♪
短くなった分、シャローへの浸入も容易になり、持ち運びも便利になりますので、
上記ボートユーザーにとっては、非常に快適に釣りが楽しめますので
おすすめできるカスタムのひとつですね^_^♪

お悩みの方は、お気軽にご相談くださいませ。


posted by junkys at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | エレキシャフトカット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。