2016年10月12日

ロッドのご相談で意外に多いのが・・・

日頃は、当店のカスタムならびにメンテナンスをご利用いただき、
誠にありがとうございます♪
その中で、たまにご相談されるのが、

『グリップが抜けなくなった』という事例。

グリップ脱着式のロッドで、グリップが抜けなくなったというご依頼です。
こちらは、当店で対処できる範囲であれば、無料で行っておりますが、
個人でも出来ますので、その方法のひとつについて、ご紹介させていただきます。

ご用意いただくのは、
20161011_180353 (640x360).jpg
ホームセンターで売っている、ゴム製品。

これを・・・
20161011_180712 (640x360).jpg
少し引っ張りながら、丁寧にブランクに巻きつけていきます♪

巻きつけたら、少し捻りながら抜く方向に引っ張るとたいがい抜けます。
ジャンキーズがOPENして、17年目・・・今まで抜けなかったのは2回だけなので、
かなり有効な方法だと思います。

ちなみに、先に潤滑油などを塗布してしまうのは、
ゴムも手も滑りやすくなるのでおすすめしません。

あと、温めるのは膨張するのでダメです。
この場合は縮めないといけないので、冷却が効果的になります。
しかしながら、マイナス20℃〜30℃以下でないと効果的ではないので
ご家庭ではなかなか難しいかと思います。

ですので、とりあえずご紹介したゴム製品をきっちりと巻いて、
できれば、二人がかりでチャレンジしてみてください♪

※注意※
ロッドブランクは、非常に繊細な構造になっております。
本来ですと、捻る方向に力をかけるのはおすすめできません。
成人男性二人が一気に力を込めると、捻り折れることも充分考えられますので、
実施される場合は、じわっと力を込めていき、少しも動かない場合は・・・・・
あきらめてそのまま使って下さい 涙
当店で抜けなかった2本は、そうして今も活躍しております♪

作業に関しましては、自己責任でお願いしますね(・_・)/


posted by junkys at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッド改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。