2015年03月21日

フットコン浸水修理。

「中古で購入したフットコンエレキが動かなくなった」
とのご依頼を受けました。
持参していただき・・・
1426824479371.jpg
絶句。

とりあえず、浸水してるだろうなと分解してみると
20150306_200703.jpg
ドバッと^^;

20150306_194649.jpg
元々たまっていたスレッジなども含め、各部が侵食されておりますw
20150306_204249.jpg
アーマチュアも、これでは・・・。

かなり、コントロールボードにも負担をかけていたと思われますが、
なんとかこちらは生きているようでしたので、
20150306_210614.jpg
アーマチュアは出来る限り清掃し、コミュ部も通電するように研磨。
本当は交換したかったんですけど、お客様の「動くようにして」というご要望もありましたので
今回は交換せず。

20150315_195426.jpg
各パッキン類、ブラシ関係、ベアリングなどは交換必須。

20150315_202503.jpg
組み付け後、動作点検。作動良好となりました^^*

エレクトリックモーターを使う上で基本となる、
ペラ部の異物巻きつき有無の点検は、こまめに実施されることをおすすめいたします。
現場でペラをはずすときは、ピンを水中に落とさないよう、充分にご注意くださいね^^;


posted by junkys at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | エレキ修理全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。