2015年02月18日

フットコンエレキのショートシャフト化

モーターガイドのフットコン、TR-82Vのシャフトカットをご依頼頂きました。
20150211_200523.jpg
最新のトランスデューサー内蔵モデルです^^*

こちらのエレキですが、シャフトカットは不可なのでインナーシャフトごと交換します。
いつもお世話になっている、エレキの修理屋さんからリリースされている、
01.jpg(エレキの修理屋さんサイトより画像転載)
ステンレスシャフトに交換。
長さは、30インチ、33インチ、36インチの中からニーズに合わせて選びます。

20150211_211731.jpg
シャフトから、ヘッドやモーターハウジング、配線などすべてを取り外します。

20150212_133655.jpg
アウターチューブも、バランス良くカットします。
その際に活躍するのが・・・
adaptor.jpg(エレキの修理屋さんサイトより画像転載)
こちらのアダプターカラー。シャフトと合わせて、エレキの修理屋さんで入手できます。
見た目ではなく・・・これがあるのとないのでは、作業効率がずいぶん変わります^^;

20150213_151703.jpg
新しいステンレスシャフトに、ヘッド、モーターハウジングをしっかりと取り付け、
トランスデューサーケーブル&配線などを、確実に取り付けていきます。
もちろん、パッキン類はすべて新品に交換します^^

20150213_180136.jpg
すべてを組み立て後、ペダル調整や動作確認を行なって、作業終了です。
元のシャフト(左側)と比べ・・・一目瞭然!
パントやローボートなどでご使用のアングラーに、非常に有効なショートシャフトチューンです^^*


posted by junkys at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | エレキシャフトカット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。