2014年12月21日

ネオジムチューン!

「ABUのベイトリールを購入し、ネオジムチューンしたのですが・・・」
とのお問い合わせ。
投げるたびにバックラッシュを起こしてしまい、まったく使い物のならないとのこと^^;
ご自身でネオジムを追加購入し、色々と試したが変わらないとお困りでした。

20141215_144429.jpg
使用用途などをお聞きし、いったん預かってジャンキーズでカスタムします。

20141215_144453.jpg
ご購入されたネオジムのサイズを確認したところ、
マグネットブレーキとしては薄く、ブレーキ力が期待できないサイズ。
これでは、メカニカルブレーキを締めなければ、トラブルが多発してしまいます。
車で例えたら、「ブレーキを踏みながら走らなければならない」といったところでしょうか^^;

ということで、
20141215_153209.jpg
ネオジム用ベースプレートを製作し、ブレーキ力のセッティングを見直します。
あまりスプールに近すぎると、ブレーキダイヤルの調整幅がタイトになってしまうので
ベースプレート+ネオジムで高さを調整。
あ、ジャストエース製スレッドの空ボビンは、ベースプレート製作用の型として最適です♪笑

20141215_154644.jpg
0〜10(MAX)のうち、0〜8の調整幅を持たせました。
1.8gのスモラバ単体でテストキャスティングを実施した結果、
チューニング前の状態がウソのように、メカニカルブレーキユルユルでもバックラッシュは皆無。
非常に使いやすいリールに変身しました^^*

みなさんも何かお困りのことがありましたら、
どうぞお気軽にご相談くださいませ。


posted by junkys at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | リールカスタムパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。